スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

りあるのお話⑪ 日光男体山登山

今年は登山三大目標というものを、自分の中で打ち立てております。

①GWまでに奥久慈男体山登山 ←5/1達成!

②8月までに日光男体山登山 ←今ココ

③10月までに谷川岳登山 ←9月に計画中

もちろんこれだけを登るのではなくて、あくまでも自分の中の目標ですね。
達成しても未達成でも、特に何かがあるわけではないのですが、こういう目標を設定しておかないと楽しみがないしね。
(´・ω・`)

ということで、今回は②の日光男体山登山レポートです。
一応、海っぽいブログのはずなんです。
(´・ω・`)


茨城県の端っこからスタートをしなくてはならず、日光市は車でも4時間かかる行程です。
道路が空いてて4時間ね。

高速?なにそれおいしいの?
鉄道?なにそれおいしいの?
(´・ω・`)

普通に朝から自宅を出てたのでは、時間が掛かり過ぎて下山時間が心配になってきてしまうので、ここは敢えて夜出発です!
ということで7/23 22:00頃から一人でテクテクと出発しました。
ヽ(´▽`)/

予定では夜中の2:00頃にいろは坂手前に到着するはず。
ルート的には茨城県の最南東→下道を北西→日光市です。
まぁ、茨城を右下から左上に向かって、斜めにぶっちぎる感じです。
(´∀`*)ウフフ

ちなみにナビなんてありません。
マップル片手に行きます。
でも、流石に事前にはぐーぐる先生に、一応教えてはもらってますけどね。
(´・ω・`)

ということで、行きの行程は…特に何も起きずに、まさに予定時刻の2:00にいろは坂手前のセーブオンに到着。
そこでコーヒーとかおにぎりとか買って、5:30まで駐車場で仮眠させてもらいました。
(´-ω-`)

ちなみに外気温13度とかで、めっちゃ寒かった!
7月なのにびっくり!
Σ(´∀`;)

念の為にとフリースと毛布は車に積んであったので、それを着用しましたよ…。
念の為じゃなくなってた…。
んで、5:30に起きて、いよいよ「いろは坂」に突中!
既に外は明るいけど、曇ってる感じ。
そして相変わらず寒い。

日光すごいよ日光。

いろは坂は順調に登って、特に迷うこともなく二荒山神社に到着-。

男体山1

6:00頃だというのに、第一駐車場は結構、埋まってました。
自分が停めた後は2台分くらいしか空いてなかった気がする。
そこで身支度を整え、しっかり準備運動をして、いざ!

その前に登山者は神社受付で登拝料500円を支払います。
これは男体山全体が神社ということで、参拝料みたいなものですね。
安全登山のお守りを頂けるので、500円は特に高い感じはしないです。
(´∀`*)ウフフ

受付も済ませてから、登山口に向かい、1合目の石碑発見。
ここからスタートです!
6:30登山開始!
(`・ω・´)

男体山1合目

ちなみに今更ですが、男体山の基本データとして、標高は2400mくらい。
1合目付近は標高1200mくらい。
つまり標高差1200mくらいを登ります。
距離はおおよそ6km程度。
コースタイムは登り3:00、下り2:00くらいだそうです。

よく行く筑波山は標高差600mくらいで、距離も長いコースで3kmくらい。
ようは倍ですね!
(`・ω・´)

きっとなんとかなるはず!

ということで、しゅっぱーつ!
ヽ(´▽`)/


この1合目~3合目までのルートは、林の中を登っていくルートになります。
従って、絶景等は一切無し。
目に飛び込んでくるのは緑だけです。
そして初っぱなから、勾配がきついですねぇ。
まぁ、大概の山は最初がきついっていうのは、なんとなく体験してるので「あぁ、またか」っていう感じでした。

そうこうしているうちに、2合目の石碑は見当たらずに3合目の舗装道路まできました。

男体山3合目

ここから4合目までは工事用車両通行道路である、この舗装路を歩きます。
流石に車両用の道路なので、つづら折りで勾配も緩やかなので、1~2合目と違い天国道です。
日々10kmくらいウォーキングorランニングしてるので、こういう道路は楽勝ですね。
(´∀`*)ウフフ

こうしてあっさりと4合目に到着。
男体山4合目

ここからまた登山道に入ります。
しばらくは登山道らしい登山道。
道迷いも絶対に無い感じで、安心安全な4合目~6合目ですね。

途中で振り返るとこんな景色も。
男体山雲海と中禅寺湖

中禅寺湖の奥には雲海が!
でも、中禅寺湖の山が雲海をせき止めてて、湖と雲海の見事なコンストラスト!

こういう景色が見れるから、登山は止められねぇす…。
(´∀`*)ウフフ


そして問題は7合目からでした。
まずは身体的な問題が、まさかの靴擦れが発生。
Σ(゚д゚lll)ガーン

これまでに一度も靴擦れは起きたことがないし、そうならないように今のキャラバンC102も慣らしで、低山ハイクしてきたのに…。
(´;ω;`)

とりあえず手持ちの絆創膏をいくつも貼って応急処置。
いつもならガーゼとテーピングも持ってるのに、肝心なときに持ってきてないっていうね…。
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \


_| ̄|○


そして、もう一つの問題がよそ様のブログ等で拝見していた、噂のガレ場続きが待ち受けてました。
ここから先はストックはかえって危険な気がします。
両手を使って岩をよじ登るようにしないと、バランス崩れて危ないです。
筑波山の女体山頂手前のガレ場(すごく短い距離)が、延々と続く感じです。

この時の心境が「登るのつらそう」ではなくて「下山どうすっかな…」でした…。
でも2つの問題を抱えながら、山頂目指して突き進みます。

8合目の瀧尾神社も過ぎて、しばらくするとようやくガレ場も無くなってきます。

男体山8合目
写真は思いっきり岩だけどね!

そしたら緩やかな土の道になるので、ここまで来るとぐっと楽になりました。
( ´ー`)フゥー...

そしてもうちょい歩くと、一気に展望が開けて噂の森林限界点に到達!

男体山森林限界

ザクザクと赤い土をひたすら登っていきます。
なんとなく山頂が見えるっぽいから、あとちょっとって思いつつ、結構登ります。
この辺は油断大敵ですねぇ。

そしてようやく9:16に山頂に到着-!

男体山奥宮
コースタイム的には3時間を切っていたのが意外でした。

この時点で、かかとの靴擦れは更にひどさを増しています。
(´;ω;`)

でも、先に山頂の景色を楽しむことに。
(´∀`*)ウフフ

男体山山頂剣

お約束の剣。
これ引き抜いたら伝説の勇者になれま…    せん。

そして中禅寺湖を見下ろすと今度はこんな景色が。

男体山ガスが…

ガスってる部分とそうじゃない部分の境目が目の前に!
奥の中禅寺湖と相まって不思議な光景でした。
( ´ー`)フゥー...

そして一等三角点。
標高2484.15mだそうです。

男体山三角点

これで目標の二つ目達成!!
ヽ(´▽`)/

ちなみに筑波山以外の百名山としては初だったりします。
基本が低山ハイカーですから。
(´∀`*)ウフフ

とりあえず空いてるとこに座って、すぐにかかとのメンテにかかります。
絆創膏しか保護するアイテムがなかったので、今度は絆創膏を更に丁寧に多めにはります。
右のかかとが問題だったのですが、それをかばいながら歩いたせいか、左のかかともちょっとやばいことに。
なもんで、左のかかとにも絆創膏を貼っていきます。

そしてかかとの処置を終えたら、楽しみのご飯タイム…ていうほどお腹空いてないしね。
まだ10:00前だし…。

ちゅーことで、ヴィダーinゼリーとおにぎり1個を食べて、ちょっと休憩。
( ´ー`)フゥー...


ちなみにここはいつでも登っていいわけではなくて、朝は6:00から登山できます。
自分の登山開始が6:30だったので、登り途中で下山者とすれ違ったのは9合目だけです。
要は今、山頂にいるのは朝一登山組なんですねぇ。

そこで気が付く。
( ゚д゚)ハッ!


今から降りると、あの危ないガレ場付近で登山者とめっちゃすれ違うんじゃね…


とは思いつつ、ロープウェイとか一切ないので、自力で降りるしかありません。
そんな不安を抱えながら10:00頃から下山開始です。

やっぱりというか9合目~8合目で、ものすごい人数とすれ違いました。
7:00登山組くらいでしょうか。
まぁ、この辺は問題ないんですよ。

そしてやってきたガレ場地帯。
(;´Д`)

案の定というか…ものすごい人数とすれ違うハメになりました。
本当に危なそうなので、じっくり待って安全を確保してから、両手を使いながら降りて行きます。
ストックはここではクソの役にも立たないどころか、危険でしかない気がします。
(;´Д`)

途中で小学生連れの親子さん達とも多数すれ違いましたが、「あの子達、これ降りるのかぁ…」って妙に心配になったり。
ここではこんな感じで、ゆっくり降りざるを得ない状況が続きます。
焦っても危ないだけなので、時間をかけてもお互いに道を譲り譲られの精神で降ります。

こうしてなんとかガレ場地帯を抜け、6合目まで降りてくることができました。
もうこの時点でかかとは完全にアウト-。
絆創膏も役に立ってない感じが、はっきりわかるくらいですね。
(´;ω;`)

もう応急処置も無駄な気がしてきたので、このまま強行で下山。

あ、でも途中でこんな野生動物が…。
5合目~4合目の途中にいた気がする。
これでちょっと和みました。
( ´ー`)

男体山の鹿


でも、この靴擦れのせいで両膝に思いの外、負担が掛かってしまっていたようで、5合目では両膝がプルプルして止まりません…。
それでも根性で4合目まで到着。
ここから3合目まで舗装道路だった所ですね。

とりあえず、なんとなく広いので小休止を取ることに。
( ´ー`)フゥー...

この時点で12:00くらいだったかな。
既に下山のコースタイム2時間は過ぎていました。
かかとと、膝と、すれ違い待ちのせいでしょうか。
(;´Д`)

10分ほど休んで、再び下山開始です。
3合目入り口までは舗装路をテクテク歩くだけなので、本来はめっちゃ楽なんですが、脚の状態のせいでこれもちょいきつかった。
そして3合目から舗装路が終わり、再び登山道を降りるのですが、あとちょっと。


うん。
ここが今回一番きつかった。
危険箇所は全くないのに、5回転んじゃいました…。
滑るというより、膝が態勢を保ってくれない転び方だったと思います。
(;´Д`)

そして下りで判ったのですが、やっぱり勾配がマジパネェす。
上から見て改めて実感。
1~2合目の登りがきつかったのは、気のせいじゃなくて、地形的にもきつかったことを実感しました。

でも、今の脚の状態でそんな実感は、ただの地獄でしか無くて…。
(´;ω;`)


ガレ場だと手を使うから、脚の負担って分散されるのですが、普通の登山道だと脚の力がほぼ全てなので、下山となると余計に両膝の負担が大きいんですよね。
普通の状態ならなんてことないゴール直前だったはずなのですが、もう膝がプルプルからガクガクに変わって大変でした…。
体力的には余っているくらいだったのに、膝が爆発寸前ってなんか変な感じです。
こうして最後は本当にKIAIだけで12:45にゴール…。
息も絶え絶え…ではなくて、膝がガクガク。

でも、無事に下界に降りてこれたのは、神様のご加護があったのでしょう。
山の神様ありがとう!

今度はちゃんと降りてきたいですね。
開山シーズンが決まっているので、もう来年のチャレンジになってしまいますが、絶対にリベンジしまっす!
(`・ω・´)


そして最後は日光カステラをお土産に買って帰りました。
日光カステラ

日光カステラは美味しいよ!
是非、お土産にどうぞですよ!


まだ食べてないけど。
(´∀`*)ウフフ
スポンサーサイト

 | HOME | 

抹茶娘㈱ イベント動画

動画リスト一覧
2012/5/19にNotos リスボン教会前で開催をしたファッション系イベントの模様です。 マハラニ洋品店様がニコ生中継を行って下さった際の動画となっております。 動画リストに2013/2/10に開催されたナチュラルダサーコンテストⅡを、あにゃらじ様でニコ生中継をして下さった動画を追加しました。

フレッシュ ナイルなmaatだよ


banner.gif

ただいま不定期連載中

抹茶の錬金術師
現在 6 話まで公開中!
いつ更新されるかはわからないよ!

プロフィール

抹茶娘取締役

Author:抹茶娘取締役
抹茶娘取締役19
(↑maatさん作)
鯖:Eos(旧Notos)
国:ヴェネツィア
商会:抹茶娘派遣サービス
冒険61交易73海事46

ブティック抹茶娘の社長兼売り子だったが,会社の経営を投げ出し放浪の旅に出てしまった困った社長。
孔雀レシピにクマセットと終えたので冒険は終了。
余生は口説きで過ごします。

------------------------
抹茶の錬金術師 ゆず.縮小jpg



(↑maatさん作)
キャラ名:抹茶ゆず
鯖:Eos(旧Notos)
国:ネーデルラント
商会:ジェノスク商会
冒険74交易80海事70

2008年5月より大海原に出航致しました。
金儲けは大好きなので商人になりました。
現在は「服作り」を軸に活動しています。
「服」に関連すれば何でもやっていく所存でございますです。

生産スキル
縫工鋳調保(R16)
言(R10)練(R13)造船(R16)

取引スキル
武具0火器0以外R10

抹茶の錬金術師として服作りから練金物生産まで行っています。
※一応、こちらが1stキャラです
------------------------
yumaさんプロフ絵


キャラ名:抹茶ここなつ
鯖:Astraios(旧Euros)
国:ポルトガル
商会:RHYTHM.AND.PIRATES
冒険52交易75海事52

Eurosサーバー社員。
主に南蛮貿易を担当し、Euros支店の屋台骨を支えている。
生産5種及び造船までカンストしているが、やっていることは服作りか南蛮貿易くらいである。

ブティック抹茶娘 Euros支店の売り子も現在は兼ねている。


最近の記事+コメント


カテゴリー


最近のトラックバック


使用許諾について

『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーに帰属します。 このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。

社長からのお願い

当サイトは基本的にリンクフリーですが、管理人自らの意志でブログランキング等に参加することはございません。 その類のメッセージやコメント等に応じることはないのでご了承下さい。 また、大航海時代オンラインに無関係な宣伝コメントや、マクロツール販売のコメントは発見次第削除していきます。

お品書き♪

服飾品価格表のページ
ご注文は随時受け付けておりますのでお気軽にどうぞ^^
(11/05/20 エル・オリエンテ以降レシピ+既存レシピ追加)

ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する

ブログで世界旅行(世界遺産編)

DOLで発見できたかな♪
presented byネット旅行.com

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード

バナーだよ


(maatさん作)
(Lisさん作)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。